外資の流儀

グローバル

お互いの自由意志での「at-will 雇用」を考える

日本でも転職が普遍化し、新卒入社した企業に定年まで勤める時代ではなくなった。しかし企業側はまだ雇用保障を背負っているため、社員はセーフティネットを確保しながら自由意志における転職・独立を模索可能な時代である。at will雇用の良いとこ取り
タイトルとURLをコピーしました