医療・保険

自宅近くのAED設置場所はどこ? 胸骨圧迫できますか?

リタイア年代になると自分を含め周囲に高齢者が増える。自宅近くのAED設置場所を知っていますか?使えますか?胸骨圧迫できますか?気道異物除去はできますか?緊急時は1分ごとに救命率が10%下がるともいわれています。講習受講は家族を護ることです。
PC・Mobile

個人情報を護るには、HDDの丸ごと暗号化

個人情報が大量に詰まったHDDをウイルス攻撃や廃棄時の情報漏洩から護るには、HDDの丸ごと暗号化が最善。いくつかソフトはあるが、OSとの親和性や更新追従性、使いやすさ、外付けHDDも適用可能なMS-Bitlockerを勧めたい。
PC・Mobile

個人持ちデータの保全を考える

誰でも保有データ量が莫大になってきており保全は容易ではない。物理的なHDD故障や誤操作による消失、ウイルス感染によるロックや意図せぬ流出など、考慮すべき対策は幅広い。写真や動画は人生を振り返る貴重な記録であり失うわけにはいかない。
Web・Net

オンライン取引時のサイバー対策を考える

ネット証券やネット銀行などオンライン取引が多くなる中、いまや感染は不可避であり、感染しても気づかないことを前提にサイバー対策を行う必要性がある。会社ではIT部門があるが、個人宅でもお金をかけずとも知見を活かしてすべきことはある。
Web・Net

WordPressのトラブルには事後対応ではなく予防策で

WordPressの場合、プラグイン更新等でトラブルもありえるが本番機の障害は緊急対応となり大変。レンタルサーバーではストレージ容量に余裕がありマルチURLも使えるので、開発機領域を追加費用なしで作成可能。プラグインで同期クローニングも簡単
外貨投資

外貨バスケット

外貨は為替ニュートラル実現のためなので、円リスクの保険と考えている。円とは逆位相で動き、+-を相殺できること、上下変動はあっても一方的に値崩れせず、長期でみればある程度の上下幅に収まっていることを重視しています。大毀損しなければ及第です。
外貨投資

為替ニュートラルを考える

当家では外貨資産の比率が高い。超高齢化に突入し借金莫大な日本国や邦貨を信認しきれないため、為替変動や国力衰退時でも総資産としての弾力性・平衡性を確保したいためである。外貨リザーブは非常用食料と捉えており円換算して一喜一憂はしない。
リテラシー

子供が小遣い10万もったら貯金させず運用を

小学生入学から大学院卒業まで約20年もあります。「お小遣いは定期にすべき」と刷り込むと、お金のリテラシーが育たない。人的資本が開花する年代は、金融資本にリスクをとれるため、小さくとも運用経験値を積むチャンス。
ファイナンス

家族4人での分散ポートフォリオについて

夫婦や家族のいる場合、リタイアのための資産は誰が持つべきか? 資産において、現金・株式・外貨などで分散するのと同様、当人だけに資産が集中するとリスクが高いため適切なポートフォリオを組むべきである。
リタイア準備

感覚価値の評価方法を変えても考察は変わらない

例として、誰しもが憧れる「ピンピンコロリ」の時間感覚価値モデルを示す。その他、毎年の1年の感覚価値の評価方法を変えてみても、やはり余命前半の価値を再認識することになる。定年後の時間つぶし的な過ごし方が最悪であることが見える化される。
タイトルとURLをコピーしました